コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二塩基酸 にえんきさんdibasic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二塩基酸
にえんきさん
dibasic acid

硫酸 H2SO4 や,炭酸 H2CO3 などのように,1分子中に金属イオンによって置換しうる水素原子2個をもつ酸をいう。水中では2段にイオン化して水素イオン H3O+ を生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

にえんきさん【二塩基酸】

電離して水素イオンとなることのできる水素原子を一分子あたり二個もつ酸。二価の酸。硫酸・炭酸・シュウ酸など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の二塩基酸の言及

【酸・塩基】より

… 酸がHを放出するものであるといっても,その放出のしかたには各種のものがあり,一般に酸1分子当り放出するHの数をその酸の塩基度といっている。 一塩基酸 HCl,HBr,HNO3,HOCN,  HClO,HClO4 二塩基酸 H2CO3,H2SO4,H2S2O3,H2  CrO4,H2PtCl6 三塩基酸 H3PO4,H3[Fe(CN)6]塩基については,Hを減少させるものであるから,1分子当りで減少させる数をその塩基の酸度という。 一酸塩基 NH3,KOH,NaOH 二酸塩基 Ca(OH)2,Ba(OH)2 三酸塩基 La(OH)3,[Co(NH3)6](OH)3なお,塩基度2以上の酸を多塩基酸,酸度2以上の塩基を多酸塩基という。…

※「二塩基酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

二塩基酸の関連キーワード不飽和ポリエステル樹脂フッ化ケイ素酸亜リン(燐)酸硫酸エステル炭酸エステル高級脂肪酸水素イオンマレイン酸ホスホン酸ゲルアルト金属イオンひまし油水素原子フマル酸硫化水素シュウ酸酸無水物エステル多塩基酸ナイロン