コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二次小説 にじしょうせつ

1件 の用語解説(二次小説の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

二次小説

既存の商業創作物を元にして書かれた小説のこと。二次創作小説とも言われ、アニメ、コンピューターゲーム、マンガなど様々なものが原典となる。オリジナル創作物のキャラクターや世界観、設定などを借用したパロディー的な小説であり、アマチュアによる創作がほとんどである。日本では1990年代後半には世間的に認知されるようになった。ほぼすべての作品が著作権者の許諾を得ていないが、商業的に利用されない限り、原典となった側が著作権侵害を申し立てることはまずない。2013年現在では無数の二次小説サイトが開設されており、アマチュアによる小説創作の大きな一ジャンルとなっている。

(2013-6-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone