コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二液マノメータ にえきマノメータtwo-liquid manometer

1件 の用語解説(二液マノメータの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二液マノメータ
にえきマノメータ
two-liquid manometer

U字管圧力計の1種。二液圧力計ともいう。密度のわずかに異なる2種類の液体を1つのU字管に図のように入れ,微小な圧力差をはかる。U字管の両端に圧力差があるとき,左右の自由表面が同じ高さになるように調整する。これは密度が2液の密度の差に等しい1種類の液体を用いたU字管と等価なので,2液の界面の高さの差を読めば,小さい密度差に応じて微小な圧力差が測定できる。水とクロロホルム,トルエン,石油などの組合せが用いられ,最小で 0.03~2Torrの圧力差が測定できる。工業用には,水と水銀,空気と水などの組合せが一般的である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone