コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二重否定 ニジュウヒテイ

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐ひてい〔ニヂユウ‐〕【二重否定】

否定の言葉を二度重ねて肯定の意味を強めたり、その肯定を婉曲(えんきょく)に表したりする語法。「辞退したいわけではない」「行かないわけではない」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にじゅうひてい【二重否定】

否定を二つ重ねること。また、そうした言語表現。「 A でないのではない」「かくせざる者は無し」など。形式論理としては、単なる肯定に等しいが、一般の言語や弁証法では、単なる肯定にとどまらず何らかの含意を付加する。 → 否定の否定

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

二重否定の関連キーワードざるべからずねばならない二重否定律直観主義直観論理おぼろけ弁証法排中律否定

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二重否定の関連情報