肯定(読み)こうてい

精選版 日本国語大辞典「肯定」の解説

こう‐てい【肯定】

〘名〙 (affirmative の訳語) いかにももっともだと思って認めること。また、積極的に物事の意義を認めること。伝統的な論理学では、ある命題で、主語と述語の関係を「である」のかたちで承認すること。⇔否定
※致知啓蒙(1874)〈西周〉上「ニアリはニテアリの約めなれば、定〔 affirmative 〕にて『イは、ロにてあるぞ』と定むる言」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「肯定」の解説

こう‐てい【肯定】

[名](スル)
そのとおりであると認めること。また、積極的に意義を認めること。「現世を肯定する」⇔否定
論理学で、ある命題の主語と述語の関係が成立すること。また、その関係を承認すること。⇔否定
[類語]是認認める承認同意うべなううけがう容認認容許す承諾心得る承る承服黙認甘受オーケー受容

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android