コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二階堂行実 にかいどう ゆきざね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二階堂行実 にかいどう-ゆきざね

1236-1269 鎌倉時代の武将。
嘉禎(かてい)2年生まれ。二階堂行泰の子。二階堂行頼の弟。文永2年父の跡をついで鎌倉幕府政所(まんどころ)執事,引付衆となる。文永6年7月13日死去。34歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

二階堂行実

没年:文永6.7.13(1269.8.12)
生年:生年不詳
鎌倉幕府の 政所執事。二階堂行泰の子。弘長3(1263)年,危篤の兄行頼の後任として政所執事に任ぜられた。文永2(1265)年,引付衆。同5年,従五位下に叙され,信濃守となる。

(永井晋)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

二階堂行実の関連キーワード二階堂行綱鎌倉時代嘉禎

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android