コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薪荘 たきぎのしょう

2件 の用語解説(薪荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

薪荘【たきぎのしょう】

山城国綴喜(つづき)郡の木津川西岸,現京都府京田辺市の甘南備(かんなび)山山麓にあった石清水(いわしみず)八幡宮領。薪園ともよばれ,10世紀に石清水八幡宮に寄進されたというが(史料上の初見は12世紀半ば),平安時代の様子は不明。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たきぎのしょう【薪荘】

山城国綴喜(つづき)郡にあった石清水八幡宮領の荘園。薪薗(たきぎのその)とも呼ばれた。保元3年(1158)12月3日の官宣旨に宮寺領として現れるのが史料上の初見であるが,後の史料によると薪薗は10世紀に石清水八幡宮に寄進されたという。1235年(嘉禎1)当荘の西北にある興福寺領大住(おおすみ)荘との間で用水相論が起こり,興福寺による薪荘在家(ざいけ)60宇の焼打ち,石清水八幡宮神人(じにん)2人の殺害の結果,両荘の相論は石清水八幡宮と興福寺の両権門(けんもん)間の相論に拡大した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

薪荘の関連キーワード石清水八幡宮唯心石清水石清水放生会試楽正八幡宮石清水臨時祭行教真仏房八幡巻き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone