コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二階堂行泰 にかいどう ゆきやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

二階堂行泰 にかいどう-ゆきやす

1211-1265 鎌倉時代の武将。
建暦(けんりゃく)元年生まれ。二階堂行盛の子。建長元年鎌倉幕府の引付衆,5年政所(まんどころ)執事,五番引付頭人,正元(しょうげん)元年評定衆となる。弘長(こうちょう)2年政所執事を子の行頼にゆずるが,翌年行頼の死により再任された。文永2年10月2日死去。55歳。法名は行善

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

二階堂行泰

没年:文永2.10.2(1265.11.11)
生年:建暦1(1211)
鎌倉幕府の政所執事。二階堂行盛の子。寛元1(1243)年筑前守。建長1(1249)年,引付衆となる。同5年12月8日,政所執事となり,同月22日はじめて引付頭人を兼務。康元1(1256)年出家して法名を行善。正嘉2(1258)年評定衆。弘長2(1262)年政所執事を子行頼に譲るが,翌年行頼の死により還補される。

(永井晋)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

二階堂行泰の関連キーワード二階堂行綱(1)二階堂行頼(1)二階堂行佐二階堂行頼二階堂行実

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android