コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五十展転 ゴジュウテンテン

デジタル大辞泉の解説

ごじゅう‐てんてん〔ゴジフ‐〕【五十展転】

仏語。法華経(ほけきょう)を聞いて随喜した人が次々に他人に語り伝え、50人目になってもその功徳(くどく)は変わらないということ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごじゅうてんてん【五十展転】

〘仏〙 〔法華経 随喜功徳品「亦随喜転教、如是展転、至第五十」による〕 法華経を聞いて随喜した人が次々と他の人に語り伝え、五〇人目に至っても経の功徳に変わりはないということ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五十展転の関連キーワード宗論(狂言)仏語