コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五噫 ごい

大辞林 第三版の解説

ごい【五噫】

〔「後漢書逸民伝」による。後漢の人、梁鴻りようこうが五つの「噫」の字のある歌を作って世を嘆いたことから〕
嘆き憂えること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五噫の関連キーワード堀麦水