コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五大院宗繁 ごだいいん むねしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五大院宗繁 ごだいいん-むねしげ

?-? 鎌倉時代の武士。
北条高時の家臣。正慶(しょうきょう)2=元弘(げんこう)3年(1333)北条氏滅亡の際,自分の妹と高時の間に生まれた子邦時を高時から託される。褒賞目当てに邦時を新田義貞にさしだし,その不忠をにくまれて逃亡。ついに餓死したという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

五大院宗繁の関連キーワード鎌倉時代北条高時

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android