コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上頼寿 いのうえ よりとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上頼寿 いのうえ-よりとし

1900-1979 昭和時代の民俗学者。
明治33年7月17日生まれ。京都府立第二中学,京都国学院などでおしえるかたわら,山城(京都府)を中心とする宮座と講を調査し,昭和8年「京都民俗志」をあらわす。のち京都府立総合資料館嘱託となり,東寺百合文書を調査した。昭和54年3月23日死去。78歳。三重県出身。神宮皇学館卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

井上頼寿の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android