井之介

デジタル大辞泉プラスの解説

井之介

愛知県春日井市で主に活動する地域キャラクター。2010年登場。埴輪に似た形状。同市で栽培される食用サボテンがモチーフ。市のPRを目的として制作。仲間に「春代(はるよ)」「日丸(にちまる)」がおり、3つのキャラクターが並ぶと「春日井」となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android