コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜硝酸性窒素 アショウサンセイチッソ

デジタル大辞泉の解説

あしょうさんせい‐ちっそ〔アセウサンセイ‐〕【亜硝酸性窒素】

化合物に亜硝酸塩として含まれる窒素。土壌中で水に容易に溶け、余剰化学肥料や家畜の糞尿などから溶脱し、硝酸性窒素とともに水質汚染の原因となる。また、人体に吸収されるとメトヘモグロビン血症を引き起こす。亜硝酸態窒素

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

亜硝酸性窒素の関連キーワード硝酸性窒素類・亜硝酸性窒素類(Nitrate水質基準飲料水化合物

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android