コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交感神経節 コウカンシンケイセツ

デジタル大辞泉の解説

こうかんしんけい‐せつ〔カウカンシンケイ‐〕【交感神経節】

中枢の交感神経から出たニューロンが、末梢へ向かうニューロンと交代する所。脊柱両側に二十数対あるほか、腹大動脈などにもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうかんしんけいせつ【交感神経節】

交感神経細胞の集まり。ここから末梢神経が出る。脊柱の両側に各二十数個存在し、数珠状を呈しているもののほか、腹腔や腸間膜動脈などにも分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の交感神経節の言及

【自律神経系】より

…幹神経節は,頸部から尾骨部にまで至る範囲の高さで脊髄の両側にとびとびに存在し,1側当り頸部で3個,胸部で10~12個,腰部で4~5個,仙骨部で3~5個を数えるが,これらを縦に1本につなぐものが交感神経幹にほかならない。椎前神経節(脊椎の前面に位置するためにその名がある)と幹神経節を合わせたものが交感神経節である。節前ニューロンの神経突起は髄鞘で覆われ,いわゆる交感神経系節前繊維の軸索をなす。…

【神経節】より

…自律神経節細胞は,自律神経起始ニューロン(細胞体は中枢神経系内にある)の軸索(節前繊維)からの入力を受け,次いでみずからの軸索(節後繊維)によって平滑筋,心筋,腺などを支配する。自律神経節は,集合しているニューロンがノルアドレナリン作動性の場合には交感神経節,アセチルコリン作動性の場合には副交感神経節と呼ばれることがある。星状神経節などの交感神経幹神経節や腹腔神経節などは前者の例であり,毛様体神経節,舌下神経節,顎下神経節,耳神経節,翼口蓋神経節などは後者の例である。…

※「交感神経節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

交感神経節の関連キーワード神経芽細胞腫/神経芽腫免疫交感神経切除交感神経芽細胞腫自律神経節遮断薬閉塞性動脈硬化症副交感神経遮断薬副交感神経興奮薬アセチルコリン交感神経遮断剤ニコチン中毒神経因性膀胱神経ブロックツボクラリンアトロピン自律神経剤自律神経薬ホルモン末梢神経神経芽腫分布

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android