交換の法則(集合演算)(英語表記)commutative law

法則の辞典の解説

交換の法則【commutative law】

一つの集合において,その元素間にある演算が規定されたとき,二つの元素A とBについて,AにBを結合した結果と,BにAを結合した結果が一致したとき,両元素の結合に際して交換の法則が成立するといい,2元素A,Bは交換可能であるという.複素数の場合なら加法乗法は成立するが,減法においては成立しないし,ベクトル乗積や行列演算においても一般的には成立しない.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android