京九鉄道(読み)けいきゅうてつどう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

京九鉄道
けいきゅうてつどう

北京と香港(九龍)を結ぶ中国大陸縦断鉄道。全長2381キロメートル、総工費約400億元。1993年4月に着工し、香港返還前の97年5月正式に開通した。所用時間は約30時間。これまで交通が不便なため開発がおくれていた内陸沿線地域を北京や香港と直接結びつけることで、その発展を促進させる効果が期待されている。沿線のおもな都市としては江西省の南昌(省都)、九江、河南省の商丘、安徽省の阜陽などがある。[渡邊幸秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android