京都学連事件

  • きょうとがくれんじけん

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大学などでのマルクス主義研究や労働者教育に取り組む社会科学研究会が集まり、1924年に学生社会科学連合会(学連)が発足した。25年11月、京都の同志社大で軍事教練反対のビラが見つかり、府警特高課が京都帝大などの学連会員を拘束。大学の抗議などで釈放されたが、司法省態勢を立て直し、翌26年1月以降、全国の学生38人が内地では初めて治安維持法違反容疑で検挙・起訴された。 一審・京都地裁で、37人が禁錮1年などの有罪判決。30年、大審院で有罪が確定した。

(2017-07-11 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android