コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工中耳 じんこうちゅうじ artificial middle ear

1件 の用語解説(人工中耳の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工中耳
じんこうちゅうじ
artificial middle ear

補聴器を非常に小さくしたもので,体内に植え込む補聴器と考えてよい。音を機械的な振動に換えて,あぶみ骨を直接に動かす装置で,現在までに成功例は数えるほどしかない。また後天性の難聴者で聴覚の神経中枢に異常がなく,内耳のみに障害のある人には人工内耳があるが,これも臨床適用例はまだ少ない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人工中耳の関連キーワードクロット鼠生ひ青浮草隠翅虫補聴器の日誤差の三公理携帯用補聴器箱型補聴器眼鏡型補聴器

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人工中耳の関連情報