コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工中耳 じんこうちゅうじartificial middle ear

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工中耳
じんこうちゅうじ
artificial middle ear

補聴器を非常に小さくしたもので,体内に植え込む補聴器と考えてよい。音を機械的な振動に換えて,あぶみ骨を直接に動かす装置で,現在までに成功例は数えるほどしかない。また後天性の難聴者で聴覚の神経中枢に異常がなく,内耳のみに障害のある人には人工内耳があるが,これも臨床適用例はまだ少ない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

人工中耳の関連情報