人工中耳(読み)じんこうちゅうじ(英語表記)artificial middle ear

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工中耳
じんこうちゅうじ
artificial middle ear

補聴器を非常に小さくしたもので,体内に植え込む補聴器と考えてよい。音を機械的な振動に換えて,あぶみ骨を直接に動かす装置で,現在までに成功例は数えるほどしかない。また後天性の難聴者で聴覚の神経中枢に異常がなく,内耳のみに障害のある人には人工内耳があるが,これも臨床適用例はまだ少ない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android