コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人工雷 じんこうらいartificial lightning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

人工雷
じんこうらい
artificial lightning

雷を人工的に模擬したもの。電気機器などの絶縁破壊試験や放電現象を観察するために,実際の雷電圧の波形を考慮して定めた標準波形 (電圧の立上がり時間が1マイクロ秒で,波高値の半分に下がるまでの時間が 40マイクロ秒になるような高電圧パルス) を発生できる衝撃電圧発生器を用いる。電流は別に規定されていないので,実際の雷とは比較にならないほど少い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android