コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人間道 ニンゲンドウ

デジタル大辞泉の解説

にんげん‐どう〔‐ダウ〕【人間道】

人間として行うべき道徳。人道(じんどう)。
仏語六道の一。人界(にんがい)。人道(にんどう)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の人間道の言及

【六道】より

…すなわち衣裳垢膩,頭上花萎,身体臭穢,腋下汗出,不楽本座の五相で死に至る。人間の人道(人間道)は生病老死の四苦八苦の世界であり,修羅道は鬼類の世界でつねに闘戦をくりかえしてやむことがない。畜生道は虫から蛇や竜,鳥獣にいたるまで弱肉強食をくりかえし,竜も畜類であることを説く《竜畜経》があり,牛馬も人間に使役される苦があるという。…

※「人間道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

人間道の関連キーワード六地蔵(仏教)栄花物語無着成恭六観音六地蔵石楠

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人間道の関連情報