人道(読み)ジンドウ

デジタル大辞泉の解説

じん‐どう〔‐ダウ〕【人道】

人として守り行うべき道。「人道にもとる行為」「人道上の問題」
人が通るよう定められた道。歩道

にん‐どう〔‐ダウ〕【人道】

仏語。六道の一。人間の世界。人界(にんかい)。
じんどう(人道)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんどう【人道】

[1] 人間として守るべき道。人の人たる道。にんどう。 「 -にもとる行為」
[0] 広い道路などで、人間の歩く道として車道と区別された部分。歩道。
[句項目] 人道に対する罪

にんどう【人道】

〘仏〙 六道の一。人間として存在する世界。人界にんがい
人として守るべき道。じんどう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の人道の言及

【六道】より

…業によって趣き住む所なのでこれを六趣(ろくしゆ)ともいうが,六道は悪趣ともいって苦の世界である。すなわち天道,人(にん)(間)道,修羅道,畜生道,餓鬼道,地獄道をいい,このうちとくに畜生道,餓鬼道,地獄道を三悪趣(さんなくしゆ)(三悪道)という。天道は天人の世界で人間の世界の人道より楽多く苦の少ない世界であるが,天人にも死苦があり,死に先立って五衰をあらわす。…

※「人道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人道の関連情報