コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人食い妹(読み)ひとくいいもうと

世界大百科事典 第2版の解説

ひとくいいもうと【人食い妹】

日本の昔話としては〈〉ともいい,九州,とくに鹿児島県に多く分布している。妹が夜中に外出するのを知ったが後をつけると,妹は馬を食ったので,親に妹は鬼だと警告する。親は逆に怒り,兄を追放する。兄がしばらくして家に戻ってみると,村に人影はなく,家には妹だけがいて,茶を入れる間,太鼓を打ちながら火の番をしろという。兄がそのとおりにしていると,両親が白鼠になって現れ,代りに尻尾で太鼓を打ってやるから逃げろという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android