コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今井太郎右衛門 いまい たろうえもん

2件 の用語解説(今井太郎右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

今井太郎右衛門 いまい-たろうえもん

1824-1877 幕末-明治時代の商人。
文政7年生まれ。京都の今井家にはいり,長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩御用達(ごようたし)大黒屋の跡をつぎ,尊攘(そんじょう)派を支援。維新後,書籍業に進出。明治5年村上勘兵衛らと最初の図書館ともいうべき集書会社(閲覧と販売)を京都につくった。明治10年12月5日死去。54歳。長門出身。本姓は井関。号は似幽。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

今井太郎右衛門

没年:明治10.12.5(1877)
生年:文政7(1824)
萩に生まれ,京の長州藩(山口県)用達商人の大黒屋に養子に入る。長州藩尊攘運動を援助。明治維新後も京に居住し,志士の遺墨を集めた。木戸孝允の死を悼みつつ病没。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今井太郎右衛門の関連キーワードルイ浅田育輝ビルマ戦争ビルマ戦争ゴヤ(年譜)今井太郎右衛門花房端連堀川乗経児童雑誌菊池大麓

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone