今津(読み)いまづ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

今津(大分県)
いまづ

大分県中津市東部の一地区。旧今津町。犬丸(いぬまる)川河口左岸の漁業集落が中心。JR日豊(にっぽう)本線が通じる。沖積低地や干潟干拓地に米、洪積台地にダイコンなどの野菜、ハウス栽培のイチゴを産する。1870年(明治3)前後の干拓新田地先の干潟に、85.8ヘクタールの農地が国営干拓事業として1964年(昭和39)完工した。[兼子俊一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今津の関連情報