本線(読み)ほんせん

精選版 日本国語大辞典「本線」の解説

ほん‐せん【本線】

〘名〙
① 鉄道網の主幹となる線路。鉄道の幹線。また、その名称にも用いる。「東海道本線
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉三「白耳義にても、本線の成就せる後は唯地方の利にかかる支線は、会社に委し」
高速道路の通常の車道
③ 電信線の幹線。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「本線」の解説

ほん‐せん【本線】

鉄道路線・送電線などの、主幹となる線。「東海道本線
高速道路で、走行車線。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android