コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今津ヴォーリズ資料館 いまづヴォーリズしりょうかん

1件 の用語解説(今津ヴォーリズ資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

いまづヴォーリズしりょうかん 【今津ヴォーリズ資料館】

滋賀県高島市にある資料館。平成15年(2003)創立。社会事業家・建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズ(一柳米来留(ひとつやなぎめれる))が設計した旧百三十三銀行今津支店(国登録有形文化財)の建物を利用して開設。ヴォーリズの経歴や建築物に関する資料を収蔵・展示する。
URL:http://www.city.takashima.shiga.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1134109621733&SiteID=0
住所:〒520-1621 滋賀県高島市今津町今津175
電話:0740-22-0981

出典|講談社
日本の美術館・博物館INDEXについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

今津ヴォーリズ資料館の関連情報