コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一柳米来留 ひとつやなぎ めれる

1件 の用語解説(一柳米来留の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一柳米来留 ひとつやなぎ-めれる

1880-1964 明治-昭和時代の社会事業家,建築家。
1880年10月28日アメリカカンザス州生まれ。明治38年来日,滋賀県立商業の英語教師となる。41年建築事務所をひらく。44年近江基督(キリスト)教伝道団(のちの近江兄弟社)を創立。近江療養院を開設し,メンソレータムを製造・販売した。昭和16年帰化。神戸女学院などを建築。昭和39年5月7日死去。83歳。コロラド大卒。旧名はウィリアム=メレル=ボーリーズ(William Merrell Vories)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の一柳米来留の言及

【近江ミッション】より

…キリスト教伝道団体。創立者はカンザス州生れのアメリカ人で,1905年国際YMCAの斡旋で近江八幡に来たボーリーズWilliam Merrell Vories(帰化して一柳米来留(ひとつやなぎめれる)と改名)。彼は八幡YMCAを設立し,建築設計業をしながら伝道し,11年教派と無関係の近江ミッションを組織。…

※「一柳米来留」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

一柳米来留の関連キーワード赤神良譲加田哲二小橋かつえ鈴木楯夫武田良三竹中勝男中村駒蔵野中誠之牧野虎次八雲数枝

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一柳米来留の関連情報