今道 潤三(読み)イマミチ ジュンゾウ

20世紀日本人名事典の解説

今道 潤三
イマミチ ジュンゾウ

昭和期の放送人,実業家 民放連名誉会長;元・東京放送社長。



生年
明治33(1900)年10月11日

没年
昭和54(1979)年5月25日

出生地
長崎県高来郡

学歴〔年〕
京都帝国大学経済学部〔大正14年〕卒

主な受賞名〔年〕
藍綬褒章〔昭和42年〕,勲一等瑞宝章〔昭和47年〕,サンフランシスコ大学名誉法学博士〔昭和50年〕

経歴
大阪商船に入り、門司支店長、サイゴン支店長、南洋部長など歴任。昭和27年ラジオ東京(東京放送の前身)に入社、業務、編成、テレビ準備の各局長をつとめ、専務、副社長等を歴任し、40年社長。43年田英夫がキャスターを務める「ニュースコープ」の成田報道に際して出した今道文書「私の心境」は、組合相手のTBS紛争をひきおこし、言論・表現の自由をめぐって激しく議論された。43年民放連会長、翌年東京放送会長に就任。大衆文化としての放送文化を守り育てる情熱をもっていた数少ない放送人。著書に「アメリカのテレビネットワーク」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

今道 潤三 (いまみち じゅんぞう)

生年月日:1900年10月11日
昭和時代の放送人;実業家。東京放送社長;民放連会長
1979年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android