仏門(読み)ぶつもん

精選版 日本国語大辞典「仏門」の解説

ぶつ‐もん【仏門】

〘名〙 語。
① 仏のみち。仏道。また、仏に入った人。
※ますほのすすき(1816頃)「故に仏門には、釈迦仏を大恩教主と唱ふるなり」
② 寺の門。
※法隆寺伽藍縁起并流記資財帳‐天平一九年(747)「仏門二口之中一口在金剛力士」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の仏門の言及

【中門】より

…日本古代の寺院や貴族邸宅などで,外郭と内郭を形づくる築地塀や回廊などがあるとき,内郭の門を中門という。古代寺院では金堂を囲む回廊に開かれた正門で,外郭の正門(南大門など)とともに仏門といわれ,他の僧門と区別された。7世紀末までは中門は重層入母屋造の奥行きの深い立派な門で,両脇に金剛力士など伽藍守護の像を置いた,聖と俗の空間の関門であった。…

【門】より

…南都六宗の寺院では四周の築地にあく門のうち,各方面の重要なものを〈大門〉といい,方角を冠して南大門,東大門というように呼び,回廊の正面にあく門を〈中門〉,東西回廊にある門を〈楽門〉といった。奈良時代には南大門と中門を〈仏門〉,その他を〈僧門〉といっている。禅宗寺院では中門にあたるものを三門(山門)といい,五間三戸二重門を正式とし,左右に上層にのぼる山廊をつけ,南大門を〈総門〉と呼び,さらにその外に〈外門〉を設ける。…

※「仏門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android