コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仏門 ブツモン

デジタル大辞泉の解説

ぶつ‐もん【仏門】

仏の説いた道。仏道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶつもん【仏門】

仏の説いた道。仏道。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の仏門の言及

【中門】より

…日本古代の寺院や貴族邸宅などで,外郭と内郭を形づくる築地塀や回廊などがあるとき,内郭の門を中門という。古代寺院では金堂を囲む回廊に開かれた正門で,外郭の正門(南大門など)とともに仏門といわれ,他の僧門と区別された。7世紀末までは中門は重層入母屋造の奥行きの深い立派な門で,両脇に金剛力士など伽藍守護の像を置いた,聖と俗の空間の関門であった。…

【門】より

…南都六宗の寺院では四周の築地にあく門のうち,各方面の重要なものを〈大門〉といい,方角を冠して南大門,東大門というように呼び,回廊の正面にあく門を〈中門〉,東西回廊にある門を〈楽門〉といった。奈良時代には南大門と中門を〈仏門〉,その他を〈僧門〉といっている。禅宗寺院では中門にあたるものを三門(山門)といい,五間三戸二重門を正式とし,左右に上層にのぼる山廊をつけ,南大門を〈総門〉と呼び,さらにその外に〈外門〉を設ける。…

※「仏門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仏門の関連キーワード頂礼こうじて尼になる頂礼昂じて尼になる髪を下ろす御髪下ろし無為に入る仏門に入る世を捨てる三明の覚路入道禅下有髪の尼剃髪染衣出家具戒入道親王太政入道禅定法皇入道の宮法の皇遁世者髪剃り新発意

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仏門の関連情報