代務人(読み)だいむにん

精選版 日本国語大辞典の解説

だいむ‐にん【代務人】

〘名〙
① 代務を行なう人。
営業主に代わってその営業に関する一切の事務を取り扱う者。支配人。
民事訴訟法(明治二三年)(1890)一四一条「商業上より生じたる訴訟に付ては代務人に之を為すを以て原告若しくは被告の本人に為したると同一の効力を有す」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android