コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代金取立手形 ダイキントリタテテガタ

2件 の用語解説(代金取立手形の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

だいきんとりたて‐てがた【代金取立手形】

輸出者から委任を受けた取引銀行が為替手形を輸入国の銀行へ送って代金を取り立ててもらい、その取り立て代金の入金が確認されてから輸出者に支払う方式をとる場合の手形。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の代金取立手形の言及

【外国為替】より

… 総合持高overall position為替持高の区分の一つで,先物為替の売買差額(先物持高)と外貨預金残高・直物為替の売買差額(直物持高または現物持高)とを合計した全体としての持高をいい,直物総合持高とも呼ばれる。 代金取立手形bill for collection(B/C)為替銀行が顧客より代金取立ての委任を受けた為替手形,小切手および各種の有価証券・証書類(たとえば公社債,利札,定期預金証書など)をいう。支払地でその代金が取り立てられ,送金を受けたうえで為替銀行は委任者に支払う。…

※「代金取立手形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone