コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮免許(読み)カリメンキョ

大辞林 第三版の解説

かりめんきょ【仮免許】

一定の資格を備える者に、免許が与えられるまでの期間、暫定的に与えられる免許。特に自動車のものについていうことが多い。仮免。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の仮免許の言及

【運転免許】より

…日本では道路交通法に定められ,車種に応じて大型免許(20歳以上。ただし,車両総重量11t以上の大型車,ダンプカーなどは21歳以上),普通免許,大型特殊免許(共に18歳以上),二輪免許,小型特殊免許,原付(原動機付自転車)免許(共に16歳以上),けん引免許(18歳以上)があり(以上,第一種運転免許),これらの免許を取得するために道路上で運転練習を行うためには仮免許(3ヵ月有効)が必要である。また旅客を運ぶバス,タクシーには第二種運転免許(21歳以上)が必要であり,それには大型,普通,大型特殊,けん引の別がある。…

※「仮免許」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮免許の関連情報