コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮定的主張 かていてきしゅちょうeventuelles Vorbringen; eventuelle Behauptung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮定的主張
かていてきしゅちょう
eventuelles Vorbringen; eventuelle Behauptung

民事訴訟において,原告側が主張する一つの主張が裁判所によって否定されるのにそなえて,同一の目的を達するために,予備的にそれと両立しない内容の主張をすること。裁判所は当事者のつけた順序に拘束されず,仮定的主張について先に審理することもできる。判決理由中の判断であって既判力を生じない関係上,紛争解決の結果はまったく同じだからである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

仮定的主張の関連キーワード民事訴訟

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android