コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮植 カショク

大辞林 第三版の解説

かしょく【仮植】

( 名 ) スル
植物を定植するまでの間、仮に植えておくこと。かりうえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の仮植の言及

【移植】より

…植物をある場所から他の場所へ植え替える作業をいう。移植後さらに植替えが必要なものを仮植とよび,そのまま収穫まで置くものを定植とよぶ。草花類では断根によって根の張りが密になるため育苗中植替えを行うが,この場合はこの植替えを移植とよび,一時的に植えておくことを仮植とよぶ。…

※「仮植」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

仮植の関連キーワードアスター(キク科)アーティチョークタバコ(煙草)キンギョソウハマボウフウハツユキソウシネラリアネモフィラアザミゲシガーベラケイトウパンジー越津ねぎハボタン仮植え不動産苗床新木移植動産

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮植の関連情報