仲秋・中秋(読み)ちゅうしゅう

  • ちゅうしゅう ‥シウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「ちゅうじゅう」とも)
① (仲秋) 秋の三か月を孟・仲・季と分け、その真中をいう。陰暦八月の異称。《季・秋》
※懐風藻(751)仲秋釈奠〈藤原万里〉「仲秋釈奠」
※栄花(1028‐92頃)音楽「琥珀葉は仲秋の黄葉の如し」 〔書経‐堯典〕
② (中秋) 陰暦八月一五日の称。
※菅家文草(900頃)二・同諸才子、九月卅日、白菊叢辺命飲「仲秋翫月之遊、避家忌以長廃」 〔白居易‐效陶潜体詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android