コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

任く/罷く マク

デジタル大辞泉の解説

ま・く【任く/罷く】

[動カ下二]《支配者が命令して行動させる意》
官職に任じる。また、任命して派遣する。
「まつろはぬ国を治めと皇子(みこ)ながら―・け給へば」〈・一九九〉
命じて退去させる。
「時に皇孫、姉は醜しとおぼして、召さずして―・け給ふ」〈神代紀・下〉
[動カ四]に同じ。
「大君の遠(とほ)のみかどと―・き給ふ官(つかさ)のまにま」〈・四一一三〉
[補説]四段「まき」は万葉仮名表記「麻気(まけ)」を誤読したところから生じたとする説がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

任く/罷くの関連キーワード休らう皇子罷るろは官職大君皇孫