企業規模(読み)きぎょうきぼ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

企業規模
きぎょうきぼ

企業の大きさをいうが,これには経営規模生産 (販売) 規模の2つの意味がある。経営規模は,企業に投入されている資本金,総資本額,従業員数などの経営資源の大きさをさし,生産 (販売) 規模は,企業から産出されるものの大きさ,すなわち生産量,生産金額,出荷額または販売量,販売高,取扱高などを意味する。中小企業についての各種の定義は,資本金,従業員数などの経営規模を尺度として行われている。企業規模が大きいと,いわゆる規模の利益があるが,それには限界があることも指摘されており,いろいろな業種,業態によって適正規模があるという説もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

企業規模の関連情報