コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経営資源 けいえいしげん

6件 の用語解説(経営資源の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

経営資源

経営を行う上で必要とされる要素。ヒト・モノ・カネ・情報の4つを指す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

経営資源

企業が経営活動に対して投入可能な有形、無形の存在物のすべて。一般に、ヒト、モノ、カネといわれるが、このほか情報なども重要な経営資源とされている。どれだけ良質でより多くの経営資源を投入できるかが、企業の競争力を決定する。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

けいえいしげん【経営資源 managerial resources】

企業が成長するためには,資本や労働者をより多く必要とする。同様に,成長してより大きくなった企業を経営するには,より多くの経営能力を必要とする。この能力は,資金調達力や販売力,従業員管理能力経営管理についての知識と経験など,もろもろの力の集合体である。イギリスの経済学者ペンローズEdith Tilton Penrose(1914‐96)は,1959年刊行の著書で,これを経営資源と呼んだ。彼によると,企業の成長にやがて限界がくるのは,物理的制約からではなく,この経営資源が相対的に不足するようになるからだ,という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けいえいしげん【経営資源】

企業が経営を行う上で利用できる有形あるいは無形の資源。人的資源・物的資源・資金力・情報・商標・信用などの総体をいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経営資源
けいえいしげん
managerial resources

企業が事業展開のために利用することのできる資源。伝統的には「ヒト,モノ,カネ」といわれ,(1) 従業員などの人的資源,(2) 所有する土地,建物や設備などから成る物的資源,(3) 資金力や資金調達力で示される財務的資源の3つがあげられたが,最近はそれに加えて (4) 企業に蓄積され,また利用可能な情報的資源が重要視されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

経営資源
けいえいしげん
managerial resources

企業のもつ技術力、経営管理能力、マーケティング能力、資金調達力、そのほか企業内で開発・蓄積された種々のノウハウなどを一括して経営資源という。企業は工場・設備・原材料・資金などの物的資源や、経営者・管理者・技術者・労働者などの人的資源を技術を通して商品に転換するわけであるが、そのときに経営資源が重要な役割を果たしている。企業の優劣は、人的、物的資源のほかに、それを活用する経営資源という無形の能力によって決定される。
 このような経営資源の概念は、イギリスの経済学者E・T・ペンローズが『会社成長の理論』The Theory of the Growth of the Firm(1959)で示したもので、企業成長論の分野でしだいに認められるに至った。彼によると、企業は余剰となった経営資源を他に転用することによって成長するという。いわゆる経営の多角化である。
 近年、この経営資源という概念が、国際資本移動に関連して取り上げられるようになった。それは、直接投資においては経営資源の利用および移動が本質的なのであって、間接投資のように資金の移動そのものが本質的なのではない、という指摘にもみられるように、国際資本移動に伴う経営資源の移動が、投資国・投資受入国双方に及ぼす影響などが問題とされるようになってきたからである。[相原 光]
『E・T・ペンローズ著、末松玄六訳『会社成長の理論』第2版(1980・ダイヤモンド社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の経営資源の言及

【国際資本移動】より

…国際資本移動とは,いくつかの種類の異なる国際金融取引の総称であるが,一般に経営資源(生産技術や経営上のノウ・ハウ)を含む広義の資本という生産要素が国際的に移動することである。国際資本移動は,(1)間接投資,(2)直接投資,(3)経済援助,贈与および賠償からなっている。…

※「経営資源」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

経営資源の関連キーワード労働者派遣事業法黄犬契約資本家階級労働者階級未組織労働者労働基準監督官直接雇用個人請負労働者非正規労働者労働者管理

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

経営資源の関連情報