コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢間(読み)イセマ

大辞林 第三版の解説

いせま【伊勢間】

伊勢地方に行われた柱間寸法。曲尺かねじやく五尺八寸(約177センチメートル)を一間いつけんとする。 → 京間

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる