コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤俊三 いとう しゅんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤俊三 いとう-しゅんぞう

1868-1913 明治時代の大陸浪人。
明治元年9月生まれ。19年清(しん)(中国)にわたり,日清戦争通訳として従軍。29年から台湾総督府につとめ,33年清の重慶提督の顧問となる。北京に滞在後,日露戦争に際して鉄道爆破や日本への義勇兵募集で活躍したという。のち安東(現丹東)で倉庫業などをいとなむ。大正2年12月10日死去。46歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊藤俊三の関連キーワード大陸浪人明治時代

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android