コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤俊三 いとう しゅんぞう

1件 の用語解説(伊藤俊三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤俊三 いとう-しゅんぞう

1868-1913 明治時代の大陸浪人。
明治元年9月生まれ。19年清(しん)(中国)にわたり,日清戦争に通訳として従軍。29年から台湾総督府につとめ,33年清の重慶提督の顧問となる。北京に滞在後,日露戦争に際して鉄道爆破や日本への義勇兵募集で活躍したという。のち安東(現丹東)で倉庫業などをいとなむ。大正2年12月10日死去。46歳。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤俊三の関連キーワード光の科学史戊辰戦争デトリングバルカン戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)徳川文庫ウィルソン朝永三十郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone