コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤柏翠 いとう はくすい

美術人名辞典の解説

伊藤柏翠

俳人。明治44年(1911)東京生。本名は勇、別号梅庵高浜虚子に師事し、松本たかし・星野立子らと交わる。のち福井へ移住し、『花鳥』を創刊主宰、虚子の花鳥諷詠・客観写生の普及に努め、隠健かつ格調高い句風を確立した。日本伝統俳句協会副会長。『ホトトギス』同人会会長。句集に『虹』(森田愛子共著)『永平寺』、随筆に『花鳥禅』等。福井住。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android