コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤里之助 いとう さとのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤里之助 いとう-さとのすけ

1867-1924 明治-大正時代の町長。
慶応3年生まれ。小笠原東陽にまなぶ。明治27年生地神奈川県茅ケ崎村の村長,41年茅ケ崎町初代町長となる。砂丘地帯の開発をはかり,別荘誘致や結核療養所南湖院の設立につとめる。大正10年の相模(さがみ)鉄道(現JR相模線)開設にもつくした。大正13年3月2日死去。58歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤里之助の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎実験映画ビダールビッチ

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android