コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤長次郎 いとう ちょうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤長次郎 いとう-ちょうじろう

1873-1959 明治-昭和時代の農政家。
明治6年4月11日生まれ。生家は兵庫県伊保村(高砂市)の地主。日本法律学校(現日大)でまなぶ。明治36年県農会長,37年伊藤家農会長となり,耕地整理,米の品質改良をすすめる。41年県尊農協会会長。大正5年県信用組合連合会会長。貴族院議員。昭和34年6月12日死去。86歳。著作に『欧米管見談』。
格言など】若い時は難儀して老いては仕合せが大いに吉

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤長次郎の関連キーワード坪田十郎明治

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android