コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊賀の影丸

2件 の用語解説(伊賀の影丸の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

伊賀の影丸

横山光輝による漫画作品。江戸時代初期、服部半蔵の配下である忍者・伊賀の影丸の活躍を描く。『週刊少年サンデー』1961年~1966年に連載。秋田書店サンデーコミックス全15巻。1963年小野登監督による映画が公開され、1963年~1964年にはTBS系列で人形劇が放映された。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊賀の影丸 いがの-かげまる

横山光輝の同名の漫画の主人公
幕府隠密取締役服部半蔵配下の忍者。木の葉隠れを得意術とする。仲間とともに,敵対する甲賀忍者群などとスピード感あふれる術の競い合いを展開する。昭和36年から41年まで「少年サンデー」に連載され,忍者ブームさきがけとなった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

伊賀の影丸の関連キーワード横山光輝横山殷周伝説仮面の忍者 赤影項羽と劉邦コメットさんチルヒバビル2世魔法使いサリーやる気まんまん

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伊賀の影丸の関連情報