コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏牛山 ふくぎゅうさん

百科事典マイペディアの解説

伏牛山【ふくぎゅうさん】

中国,河南省西部を北西〜南東に走る小山脈。中国を南北に分ける自然境界の一つ。淮河漢水分水嶺となっている。最高峰は老君山(2192m)。汝河白河などの源流域をなす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

伏牛山の関連キーワードチューマーティエン(駐馬店)地区ピンティンシャン(平頂山)特別市ターピエシャン(大別山)山脈トンパイシャン(桐柏山)山脈チンリン(秦嶺)山地ルーシャン(魯山)県ナンヤン(南陽)地区ホワペイ(華北)平原ホーナン(河南)省フーニュウシャン華北平原秦嶺山脈平頂山中国徳清

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android