コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢水 かんすい

6件 の用語解説(漢水の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漢水
かんすい

「ハン (漢) 水」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かん‐すい【漢水】

揚子江の支流。陝西(せんせい)省の秦嶺(しんれい)山脈に源を発し、南東に流れて湖北省の武漢で揚子江に注ぐ。長さ1532キロ。漢江。ハンショイ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

漢水【かんすい】

長江の大支流。漢江とも。全長約1532km。陝西省南西部に発し,上流部を漾水(ようすい),【べん】県より下流を【べん】水といい,漢中盆地に入って初めて漢水と呼ばれ,曲流しつつ南東流し,武漢で長江に入る。
→関連項目漢中襄樊秦嶺武漢伏牛山両湖平原老河口

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かんすい【漢水 Hàn shuǐ】

中国の長江(揚子江)最長の支流で漢江,襄水とも呼ばれる。陝西省南西部の寧強県の北の嶓冢(はちよう)山に源を発し,南東に流れ,陝西省南部,湖北省北西部および中部を経て,武漢市で長江に注ぐ。全長1532km,流域面積17万4300km2。湖北省襄樊(じようはん)市より下流は襄水ともいう。褒河,丹江,唐河,白河,堵河などの支流がある。古くから中原と江漢平原を結ぶ重要な交通路であったが,水勢が激しいため,沿岸には襄陽の樊城など軍事的に要害の地がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

かんすい【漢水】

漢江かんこうの別名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

漢水
かんすい / ハンショイ

中国、華中地区を流れる川。長江(ちょうこう/チャンチヤン)(揚子江(ようすこう/ヤンツーチヤン))水系中最大の支流で、漢江ともいう。陝西(せんせい/シャンシー)省南西部、大巴山(だいはさん)北麓(ほくろく)の寧強(ねいきょう)県に源を発し、源流は玉帯河(ぎょくたいが)とよばれる。陝西省南部の漢中盆地を流れ、安康(あんこう/アンカン)を経て湖北(こほく/フーペイ)省北西部に入り、同省中部を貫流したのち武漢(ぶかん/ウーハン)で長江に合流する。長さ1532キロメートル、流域面積17万4000平方キロメートル。湖北省の襄樊(じょうはん/シヤンハン)より下流は襄河(じょうが)ともよばれる。おもな支流は褒河(ほうが)、丹江、唐河、白河、堵河(とが)などである。水量が多く、しかも長江と増水期が一致するため、水はけが悪く下流は昔の雲夢沢(うんぼうたく)の一部にあたる低平な平野なので、長江との間は縦横に水路の走る水郷をなすため、かつては慢性的水害地帯であった。解放後下流部に杜家台(とかだい)より漢水を分流させる漢江分洪区がつくられ、中流部に丹江口ダム、上流に安康・石泉両ダムが建設され、水害を免れるとともに、発電、灌漑(かんがい)、水運の便も改善された。船は石泉まで溯航(そこう)できる。丹江口ダムには船を昇降させるエレベーターがある。[河野通博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の漢水の言及

【湖北[省]】より

…また石灰岩が広範に分布し,カルスト地形が比較的発達している。山地が多く,漢水の谷底と山間盆地を除くと耕地は少なく,林業が主となる。(3)鄂北台地区 省北部に位置し,北は河南省の南陽盆地と相接し,南は江漢平原に連なる。…

【四瀆】より

…その後も歴代王朝によってまつられている。なお済水の代りに漢水を入れる説(《書経》禹貢の疏)もある。【永田 英正】。…

※「漢水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漢水の関連キーワード嘉陵江揚子江揚子江気団江河潯陽巫山長江(揚子江)デルタ地帯滁州桐柏山脈揚子江デルタ地帯

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone