コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会陰切開 えいんせっかいperineotomy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

会陰切開
えいんせっかい
perineotomy

分娩時の児頭は腟の出口よりも大きいため,出産に際し,組織の一部,特に会陰が裂けることがある。これを防ぎ,出産を迅速にするために,会陰や膣壁の一部を事前に切開する手術をいう。切開創は出産後に縫合する。自然発生的な会陰裂傷よりも治癒経過がよい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

えいんせっかい【会陰切開】

産科術式の一。分娩ぶんべん時に、児頭の娩出を早め会陰裂傷を防ぐ目的で会陰部を切開すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

会陰切開の関連キーワード腟・会陰裂傷軟産道強靱娩出

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会陰切開の関連情報