コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝兵衛 でんべえ

1件 の用語解説(伝兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伝兵衛 でんべえ

?-? 江戸時代前期-中期の漂流民。
記録にのこるロシアにわたった最初の日本人。元禄(げんろく)8年(1695)ごろ大坂から江戸にむかう途中,船が難破しカムチャツカに漂着。コサックの頭目アトラソフにともなわれてモスクワにいき皇帝ピョートル1世に謁見し,ペテルブルグ日本語学校の初代教師となった。大坂出身。洗礼名はガブリイル。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の伝兵衛の言及

【ロシア】より

…18世紀の10年代から千島列島にも進出を始めた。一方,史料によって判明している限りでは,大阪の商人伝兵衛が17世紀の末に初めてカムチャツカ半島に漂流し,1702年にピョートル1世に謁見した。その後何組か漂流する者があったが,日本に帰国できたのは伊勢の大黒屋光太夫が最初である。…

※「伝兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

伝兵衛の関連キーワード三之助次郎吉太三郎(2)民之助長助(1)八三郎巳之助茂次平善松六兵衛(2)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

伝兵衛の関連情報