伝助(読み)デンスケ

大辞林 第三版の解説

でんすけ【伝助】

「伝助賭博とばく」の略。
放送取材などに使う携帯用テープレコーダーの俗称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

でんすけ【伝助】

〘名〙
① 「ぶんまわし」「吹き矢」「富くじ」など、街頭で行なういんちき賭博(とばく)の総称。また、特に「ぶんまわし」、すなわち円盤の中心に棒を水平に支え、これを回して止まったところを当たりとするものの称。伝助賭博。
※雪夫人絵図(1948‐50)〈舟橋聖一〉一「三〇〇人の警官隊を出動させ、デン助を片っぱしから、あげてゐるといふのに」
② (テープの回転するさまが①に似ているからとも、新聞漫画の「デンスケ」で主人公がかついで歩いたところからともいう) 小型の携帯用録音機の俗称
※古川ロッパ日記‐昭和三二年(1957)七月三日「グリコの何とか時間に録音するため、デンスケ持って三人来る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の伝助の言及

【伝助賭博】より

…移動できる台を使って,てきやが行う街頭賭博のこと。単に伝助ともいう。タバコの空箱3個を並べて印のあるものをあてるモヤガエシ,ガラス張りの台のなかの針のさす場所をあてるドッコイドッコイ,紙を丸めた小さな玉を使うモミダマなど各種ある。…

※「伝助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝助の関連情報